読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の準備~日程を決めよう

旅の準備

旅の行き先をフィンランド&ロシアに決めて、北欧の秋は早いから9月下旬に行くのがいいんじゃない?イエーイ!なんて浮かれていたのは7月半ば。

それから一ヶ月も経たない8月8日。

私は病院で帯状疱疹の診断を下されていました。

 

「ホワ~イ、なぜに~」脳内で永ちゃんが歌う。

いや、永ちゃん。原因は分かってるんだ。ストレスだよ・・・

 

零細自営業者 a.k.a. 貧乏ライターの私は、旅費の足しにするため7月末から臨時のバイトを始めていました。

公的機関の申請書受付&相談窓口で、めんどくさい説明を英語でできる人材が欲しいと声をかけられたのです。

仕事は期間限定で、終了予定が9月上旬。

こんなちょうどいい話はなかんべと、遊ぶ金欲しさに軽い気持ちで引き受けてしまったのが間違いでした。

フリーになったきっかけが、会社勤めが辛すぎて胃痙攣を起こし、夜中じゅう吐き続けたからだったということを、忘れちゃいないが甘く見ていたんですな。

短期間だし、通勤は自転車で10分だし、なんとかなるっしょと・・・

認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを。

 

案の定、あっという間に帯状疱疹にかかり、しかも痛みに鈍いため初期の段階では気づかず、かなり疱疹が広がってから病院に行ったため症状が重くなり、二週間はロクに食事もとれない状態で、座っている姿勢をキープするのが辛く、寝ながらヨーグルトとかヴィダーインゼリーを流し込み、トイレに行くだけで倒れそうなほど消耗するくらい弱ってしまいました。

どうにか起き上がって近所を動き回れるようになるまで一ヶ月以上を要したのです。

当初予定していた9月下旬には、とても海外旅行できるような体調ではありませんでした。

 

そんな折、連れの方もフリーになってから請け負った仕事の都合で、10月に行くのは厳しく、それ以降の予定も10月中旬にならないと読めない状況に。

じりじりと、日程が後ろにずれ込んでいきます。

航空運賃を調べたり、詳細な旅行プランを組んでみたりとモチベーションをキープ。

ようやく10月10日に仕事のスケジュールが確定し、12月13日前後からだったら一週間の休みが取れることが分かりました。

あ、ちなみに私は回復してからはいつでもオッケーでした。正直、わりと暇でした。

そこからは速かったです。

待っている間に調べまくっていたので、エクセルで作った旅行プラン&料金比較表を送り、

「宿泊先や観光する土地を組み合わせた旅行プランを第5候補まで用意しました。まずは大筋を決定して下さい」

プランが決まったら、日程ごとの料金比較表を送り、

「ご都合のよろしい日程をお知らせ下さい」

旅行代理店かっちゅー仕事ぶり。

この時点では燃油サーチャージを支払う必要があったため、格安航空券といえども実はそれほど格安にはならず、しかも経由便で日本からヘルシンキに到着するまで30時間を超える場合もあります。

それでは時間がもったいないよねという結論になり、以前に利用したことのあるフィンランド航空の直行便で行くことにしました。

正規料金でも往復9万円くらい。燃油サーチャージも空港使用料も込みです。

高くない、むしろ安いかも。

機内食おいしいし、ほとんど遅れないし、ヨーロッパの60以上の都市に就航しているのも便利。

それにフライトアテンダントさんの年齢層がバラバラで、男性も女性もいるところが好きなんです。

とうとう今回、「フィンエアー・プラス」というフィンランド航空の会員になってしまいましたよ。

時季によっては驚くほど運賃が安くなるので、フィンランド以外の国へ行くときにもお勧めです。

https://www.finnair.com/jp/jp/

 

続 あーでもなくこーでもなく、の末、ついに12月13日から20日までの7泊8日に決定しました!

12月13、14日はヘルシンキ泊。

15~17日はサンクトペテルブルグ泊。

18、19日はフィンランドに戻って再びヘルシンキ

20日の夕方の便で帰国、日本着は21日の朝。

以上のスケジュールです。

やれやれ。